40代女性におすすめのクレンジング15選【プチプラからデパコスまで】

40代は普段のお手入れによって、若々しくいられる人もいれば、老けこんでしまう人もいます。特に基礎化粧品の中でも一日の肌の汚れをちゃんと落とすクレンジングはとっても重要。そこで今回は40代におすすめのクレンジングを紹介します。是非この記事を参考に、自分に合うアイテムを見つけてくださいね。

yu-miyu-mi
  • 1,991views
  • B!

アイキャッチ画像出典:favor.life

クレンジングの種類

基礎化粧品の中でも一番こだわった方が良いといわれるクレンジング。クレンジングにはジェルやクリーム、オイルなど、様々な種類がありますが、どのタイプがどのような効果があるのか?自分にはどのタイプのクレンジングが合うのか?わからない人も多いのではないかと思います。まずはクレンジングの種類の違いをここでご紹介して、自身に合ったクレンジングは何か、確認してみて下さい。

オイルクレンジング

他の種類に比べ洗浄力が強く、肌になじませる時間も短時間で済むので人気のあるオイルクレンジング。濃いメイクも簡単に落とせるので、時短で済ませたい時に便利。ただし洗浄力がある分肌への負担を懸念する声もあるため、肌に優しい成分のものを選ぶなど工夫が必要。また、オイルクレンジングは乾燥するとも言いますが、これも選ぶものによるという結論です。むしろ保湿効果の高いオイルクレンジングもあるので、選ぶ時は慎重に吟味して。

クレンジングクリーム

乾燥肌の人や、肌から潤いが奪われやすくなる秋冬におすすめなのがクリームタイプのクレンジング。オイルタイプのように洗浄力は強くありませんが、その分水分と油分を配合しているので、潤いを与えクリームで肌を密封しながら汚れを落としてくれます。なめらかなクリームで落とすクレンジングはは肌の摩擦が少なくエイジングケアにも最適です。

ジェルタイプ

とろみのある柔らかいテクスチャーで、クレンジングでの摩擦が少ないため肌への負担も弱いのが特徴。一方で洗浄力が弱いので薄付きのメイクをしている人におすすめ。透明なタイプのジェルはさっぱりとした洗い上がりなので、吹き出物が気になる方やオイリー肌の人におすすめです。

拭き取りタイプ

便利で手軽ではありますが、洗浄力が強く、拭き取る時の摩擦で肌をこすることになりやすいため、普段使いというよりはどうしても疲れている夜や旅行時など、最短でクレンジングのケアを終えたい時におすすめです。

バームタイプ

半固形の少し硬めのテクスチャーで、肌になじませていくとオイル状に変化していきます。マッサージ効果も高くミルクとオイル両方の良さを持っているということで、女性から人気があります。ただし、AHAやBHAなどのピーリング効果のある成分が入っているものもあるので、その場合は週2回程度の使用にするなど注意が必要です。

40代女性のクレンジングの選び方

40代ともなるとシミや毛穴の開き、たるみといった悩みが深刻化してきます。それを隠そうと近氏ーらーやファンデーションを重く重ねてしまいがち。また、水分を肌が保つ力が失われてくるからか、今まで以上に感想を感じるようになった方も少なくないはず。単に化粧や汚れを落とすだけでなく、40代女性の悩みを解決に導いてくれるような効果のあるクレンジングを選びたいですよね。自分の肌の悩みは何なのか、一度見つめ直して悩みに合わせたクレンジングに変えることで、40代の肌を蘇らせましょう。

デパコス

アルティム8スプリムビューティークレンジングオイル(シュウ ウエムラ)

出典:www.shuuemura.jp

4600円

シュウウエムラの言わずと知れた名品クレンジングオイル。様々な人気クレンジングオイルを取りそろえるシュウウエムラの商品の中でも一番人気となっています。皮脂と同じ成分をであるオレイン酸を豊富に含む、日本ツバキカメリアオイルなど、新たに3つの植物オイルを配合。自然由来成分が98%は市販のオイルクレンジングの中では一番肌に負担の少ない商品と言えるのではないでしょうか。エイジングケアのもすぐれているこのラインは他にも美白効果や保湿効果など、複合的な悩みにアプローチします。テクスチャーはとろりとしていて、洗浄の速さも文句なしです。W洗顔不要なのでめんどうくさがりの方でも使い続けられそう。

シルキィスムースクレンジングオイル(SUQQU)

出典:onlineshop.suqqu.com

4180円

古い角質やくすみを落とし透明感のある肌に導いてくれるクレンジングオイル。保湿成分の「トリプルブロッサムコンプレックス」を配合しているため、洗い上がりはつっぱらずしっとりした肌を保ちます。保湿力があるので乾燥が気になる方におすすめ。ローズやジャスミンなど6種類の天然製油はとても心地良い香りで、クレンジングをただの「落とす時間」ではなく「癒しの時間」に変えてくれます。

ドゥース メイククレンジングオイル(べネフィーク)

出典:www.shiseido.co.jp

3200円

肌のリズムと潤うのバリア機能の関係に着目したというオイルクレンジング。浸透力があり、各層まで潤いを巡らせるので、保湿力のあるクレンジングを探している方に最適。循環美容成分であるケイヒエキス、サイコエキス、カスムナールエキスが入っていおり、ニキビになりにくい成分が配合され毛穴の洗浄にも効果を発揮します。毛穴の開きと水分不足が気になっている方は是非一度試してみて。

メークオフミルク(アユーラ)

出典:www.ayura.co.jp

3300円

天然の米ぬか油の植物オイルやリペア型ヒアルロン酸を使用した肌に負担の少ないメークオフミルク。植物オイルはベルガモットやゼラニウム、スイートオレンジを使用していて。癒しの効果抜群です。テクスチャー自体が肌への負担が少ないのと、ミルクの割にしっかり落とせるため、こすってしまったりせずにしっとり洗い上げるが出来ます。肌に水分を与えてくれるので、乾燥肌の人はぜひ試してみて。柔らかく瑞々しい肌へと導いてくれるはず。

セルクラリティ クレンジングクリーム(ALBION)

出典:www.albion.co.jp

6000円

クリームタイプの拭き取りクレンジング。肌になじませた後は洗い流さずにティッシュペーパーなどで優しく拭き取ってください(気になる方は洗い流してもOK)。クリームが溶け込むようにメイクに馴染んで拭き取り後はしっとりとした肌へと変化します。保湿力がかなりあるので、乾燥肌の人や乾燥が気になる季節にピッタリです。エイジングダメージの原因となる参加した皮脂を取り除いてくれるので、使用し続けることで若々しい肌を保てます。肌の曲がり角で悩んでいる方は是非一考してみて。

クレームデマキアント(クレ?ド?ポー?ボーテ)

出典:www.cledepeau-beaute.com

6600円

スキンケア?メイクアップ商品共に一定の高評価を得ているクレ?ド?ポー。中でもこのメイク落としはキメや毛穴の奥にしっかりとなじみ、濃いメイクやウォータープルーフのメイクも落としてくれる優れモノです。やわらかいクリームのテクスチャーは洗い上がりもしっとり。使い続けることでトーンアップした肌に生まれ変わります。保湿や美白効果のあるクレンジングをお探しの方におすすめ。

トップシークレット クレンジングバーム(イブ?サンローラン?ボーテ)

出典:oggi.jp

6380円

クレンジングバームの中でも人気商品の一つ。肌にのせてなじませるとみるみる打ちにオイルに変わり
、落ちにくいメイクもしっかり落としてくれます。ウォータープルーフのメイクも落とせるのは驚き。少量でスルスルとメイクが落ちるので決して安いクレンジングではありませんが、コストパフォーマンスは高いといえます。保湿力があるので、毛穴の開きや乾燥が気になる人におすすめです。シアバター、オリーブオイル、ケルプエキスの3種類の植物オイルとグリセリンが洗えば洗うほど潤う肌へ導いてくれます。

アドバンス ナイト マイクロクレンジングバーム(エスティ?ローダー)

出典:www.esteelauder.jp

7150円

ベストセラーとなっているクレンジングバーム。肌にすっとなじんであらいあがりはしっとり。肌の上に乗るとオイル状になり、水分を加えると乳化。その短い工程で頑固なメイクもするっと落ちています。洗い上がりはべたつかないので、W洗顔の必要もなし。保湿力があるので水分不足の乾燥肌の人におすすめです。乾燥のひどい冬にはこのバームが一つあると重宝しそう。

プチプラ

マイルドクレンジングオイル(ファンケル)

出典:www.fancl.co.jp

1870円

デパコスと比べプチプラながら評判が高くベストセラーのクレンジングオイル。メイクなじみの早さと保湿力には定評があります。ウォータープルーフでもしっかり落とす事が出来、角栓も使っているうちにクリアになるという優秀なクレンジング。私の友人もこのクレンジングオイルを使用していますが、洗い上がりの良さを絶賛していました。毛穴のつまりに悩んでいる方は是非試してみたいクレンジングです。今ならミニサイズ500円で試す事が出来るので、使用感を確かめてみて。

スキンクリアクレンズオイル(アテニア)

出典:www.attenir.co.jp

1870円

エイジングケアとして基礎化粧品が高い評価を得ているアテニアのクレンジング、一流ブランドの品質を3分の1の価格で提供しているというだけあって、品室は確か。大人の肌のくすみの原因に注目して作られているので、原因の一つである「糖化による肌ステイン」をおとしてくすみの改善をしてくれます。アロマタイプと無香料タイプがあり、アロマタイプが圧倒的人気。天然成分をブレンドした柑橘系アロマの香りが癒しのひと時を演出してくれます。

サンシビオ エイチツーオーD(ビオテルマ)

出典:i-voce.jp

1200円

敏感肌でも使えるふきとり四季のクレンジングウォーター。フルクトオリゴ糖やキシリトールなど4つの保湿成分されており、キュウリ果実エキスも入っています。アルコールフリーで無着色無香料なので安心して使用できますね。疲れて帰ってきた夜に、サッと拭き取る簡単ケアで美肌を保てる優れモノです。家に常に常備している人も多い、長年愛されている名品です。

俳句(LUSH)

出典:jn.lush.com

1700円

アーモンドオイル、ローズウォーター、ミツロウ、ハチミツといった自然由来の原材料でできたシンプルなクレンジング。クリームタイプで洗浄力は強くないものの、潤いを補いながらメイクや毛穴汚れを落としてくれます。テクスチャーは少し粒感あり。スクラブのような手触りで洗い上がりはLUSHらしいすべすべのお肌になります。ナチュラルメイクや薄付きメイクの方におすすめです。

エクストラジュレクレンジング(ジュレリッチ)

出典:www.geleerich.jp

3500円

プチプラと言い難いお値段ながらドラッグストアコスメのためプチプラでご紹介。天然由来のうるおい成分あるてみあエキス、ツボクサエキス、天然セラミドさらにオリゴペプチドを配合した、エイジングケアに最適のクレンジング。敏感肌の方も安心して使用できます。化粧なじみが速いのでこすらずにすみ、肌の突っ張りもなく潤いを保ちます。私も使用したことがありますが、洗い上がりのしっとり感に驚いた記憶があります。マツエクにも使用できるのが嬉しいですね。

ジェルクレンジング(クレンジングリサーチ)

出典:www.bcl-brand.jp

1100円

すっきりとした洗い上がりに昔から定評のあるクレンジングジェル。AHA配合の透明のアクアジェルは、毛穴ずまりもするっと落とします。ジェルなのでさらっとしていて肌の負担が軽いので、夏の皮脂の出る季節によさそう。ダブル洗顔は不要なのも嬉しいですね。ジェルなので洗浄力は高くないので、ナチュラルメイクの方におすすめです。

ルルルン クレンジングバーム(ルルルン)

出典:lululun.com

2000円

パックで一躍有名になったルルルンのクレンジングバーム。油分たっぷり、こくのあるテクスチャーで、濃いメイクもするっと落とします。メイクオフ成分を植物ワックスで包んでいるため、直接肌へメイクオフ成分が触れず肌への負担が少ないです。また、毛穴ケアにも効果的。美容液成分もたっぷり配合されているので、しっとりなめらかな肌に洗い上げます。

あなたのお肌に合ったクレンジングを

出典:misianomakeup.com

デパコスからプチプラまで様々なクレンジングを紹介してきましたが、デパコスにもプチプラにもそれぞれ名品と評価を受けているものがあり、お肌の悩みに合わせたクレンジングを選ぶ事が大切です。是非40代を若々しく過ごすためにこの中で気になったもの、自分に合いそうだと感じたものがあれば、是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04083

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒?肴?温泉を嗜む。

コウ6

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中???

>>ライター紹介