【レディース】ニットスカートのおすすめコーディネート【おしゃれな大人の着こなし】

ニット素材のスカートは、季節感もあり暖かそうで可愛いですよね。そんな冬コーデにぴったりのニットスカートは、タイトスカートやペンシルスカート、フレアスカートのような細見えさせてくれるタイプも多く、着ぶくれさせずにコーデにアクセントをプラスしてくれます。季節感を取り入れつつ体のラインを綺麗に見せたい方におすすめです。

__kitty_azu__kitty_azu
  • 504views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

ニットスカートの魅力

秋冬になるとやっぱり着たくなるニットスカート。きれいめスタイルにもカジュアルスタイルにももってこいなので、一つ持っておいて損はないアイテムです。寒くなると特に着ぶくれしがちな冬ファッションですが、ニットスカートはペンシル?タイト?フレアタイプの物が多く、体のラインを綺麗に細見せにしてくれますよ。ニット素材で温かそうなのも冬ならではのファッションではないでしょうか。

大人女子におすすめニットスカートの種類?選び方

短すぎない丈感

大人女子に気にしていただきたいポイントは、丈の長さです。女性らしく上品な印象になる丈を意識して選ぶといいでしょう。膝上のような短すぎるのもおすすめではありませんが、長すぎるのもNG。長くても足首は見える丈感がいいですよ。

ニットスカートのデザイン

ニットスカートと一言にいえど、ケーブル編みになっているもの、リブ編みにのものなど、ニットだけに編み方は様々あるので、ニットスカートのデザインも様々です。派手なトップスとあわせたいのなら、シンプルなリブニット上のニットスカートがおすすめです。どんなアイテムと合わせるのかを考えてニットスカートのデザインを選ぶと合わせやすいですね。

ニットのカラー

大人女子におすすめのニットスカートのカラーは、合わせやすいのでいうと、アイボリー?ブラック?キャメル?ブラウンです。どんなカラーにも合わせやすく、手持ちのお洋服と合わせやすいのがいいですね。ニットスカートをコーデの主役にしたい方は、パープル?ピンク?アイボリーなどがおすすめです。

大人女子におすすめニットスカートにあわせるアイテム

足元はスニーカーではずすか綺麗めシューズ

ニットスカートは、体のラインを上品に見せてくれるアイテムなので、全体的に綺麗めな印象に見せてくれるアイテムです。カジュアルに外したいときはスニーカーを、綺麗めで収めたいときはパンプスがおすすめですよ。その日のコーディネートに合わせてみてください。

アクセントにはアニマル柄orファーアイテム投入

ニットスカートのコーデになにかアクセントをつけたい…そんな時におすすめなのが、アニマル柄アイテム、またはファーアイテムです。今年流行りのアニマル柄は、スカーフ?カバン?シューズのどれか一点投入するだけでコーデがぱきっとします。ファーカバンなどのファーアイテムは、女性らしく仕上がりますよ。

違う素材のアイテムと組み合わせる

着ぶくれを防ぐためにも、ニットとはまた違った素材のアイテムを合わせましょう。レザーポーチ?バック、ライダース、レザーショートブーツなどのレザーアイテムや、デニムジャケット、トレーナーやパーカーなどのスウェット素材のアイテムを合わせてみてください。

おすすめのニットスカートを使ったコーディネート

レザージャケット×リブニットタイトスカートのいい女風コーデ

ロングでタイトな黒のニットスカート×ライダースで、クールな女っぷりを意識したコーディネートです。流行りのリブ素材を取り入れたニットスカートは、タイトなものをチョイスして女っぷりをアップ。アウターは、ショート丈のライダースと合わせてることでスタイルアップさせます。小物に違うカラーを合わせて引き算をも忘れずにしましょう。

パーカー×ニットタイトスカートでカジュアルダウン

セクシーな印象になりがちなニットタイトスカートを、パーカーでカジュアルダウンしたコーディネートです。パーカーはショート丈の物を選ぶことで、目線を上にもっていけるのでスタイルがよく見せられます。パーカーでカジュアルダウンした分、ヒールのあるシューズで女性らしさをプラスしましょう。スカートは、サイド、またはバックにスリットが入ったものでヘルシーに脚見せして。

スタイル抜群 タートルネック×ニットタイトスカート

タートルネックにニットスカートのスタイルアップ効果抜群のコーディネートです。カラーはグレーを選ぶことで、洗練されたおしゃれなスタイルに仕上がります。さらに、グレーはどんなカラーとも相性がいいので、小物やコート、ストールに取り入れるカラーに困らないのも嬉しいですね。

ファーバックがアクセントのグレーコーデ

ブラック×グレーの暗めカラーでまとめたニットスカートコーディネートです。全部同系色でまとめているので、のっぺりしがちですが、ファーアイテムで上手に外しています。ニット×ファーでもこもこ感があるので、アウターはレザージャケットで外します。

同系色カーディガンでワンピース風コーディネート

ニットスカートと同系色カーディガンを合わせてワンピース風にまとめたコーディネートです。ポイントはカーディガンのサイズ感。今年はオーバーサイズが流行りの着こなしなので、大きめサイズのカーディガンをフロントだけインするのがお洒落です。Vネックのカーディガンは首筋をすっきり見せてくれますよ。

ロングカーディガンで縦のラインを意識したコーディネート

ニットのペンシルスカートは、ロングカーディガンとの相性抜群です。ロングカーディガンと細見スカートで縦長効果が発揮されます。すらっとしたスタイルに見せてくれるので、自然にスタイルがよく見えますよ。ロングカーディガンでおしりをカバーできるのも嬉しいポイントです。

グレーのフレアニットスカート

同じニット素材でも、フレアタイプを選ぶとさらにフェミニンな印象に。フレアスカートの綺麗で上品な広がりを強調させるためにも、トップスはぴったりしたものを選ぶのがおすすめ。ぴたっとしたトップスまたはカーディガンを全部インして女性らしい体のラインを品よく見せてみてください。

白ニットタイトスカート×白ニット

白ニット&ニットスカートで上下をセットアップ風にしたコーディネートです。今年流行っている、ワンカラーコーデやセットアップをうまく取り入れています。ホワイトは、シルバーのアクセサリーと相性がいいので、メタリック素材の太バングルやピアスを合わせてもいいですね。アクセントにシューズはカラーものをチョイスしています。

ベージュニットスカートでレディライクなコーディネート

全体をブラウン系でまとめた落ち着いたコーディネートです。タイトすぎないニットスカートが女性らしさをプラスして、優しい色味のブラウントップスがレディライクな印象に。バックやシューズはぱきっとした濃い目ブラウンやアニマル柄を取り入れて、程よいアクセントになっています。

トレーナー×ニットスカートのカジュアルコーデ

上品で洗練された印象になりがちなニットスカートを、スニーカーとトレーナーでとってもラフでカジュアルな印象に仕上げています。ちょっと古着っぽさをだしてもお洒落ですね。だぼだぼな印象にならないように、トレーナーのフロントだけちょっとインしてみましょう。

ニットセットアップ×デニムジャケット

今年も流行っているニットセットアップスタイルです。でも、セットアップはだんだん飽きが来ますよね。そんな時に大活躍なのがデニムジャケット。デニムジャケットを画像のように腰に巻いてアクセントにしたり、インナーにしてもお洒落に仕上がります。大きめトップスを選んでオーバーサイズに着こなすと今年っぽくなりますし、インナーにいろいろ試したりできるのでおすすめです。

ニットスカート×ウェストポーチ

今年トレンドのウェストポーチをニットスカートコーディネートに取り入れたスタイル。強い印象になりがちなウェストポーチコーデですが、全体的にホワイトやヌーディーピンクなど優しい色味でまとめています。足元は、スニーカーでウェストポーチに合わせたカジュアルさを出してみてください。

秋冬らしいボルドーのニットスカート

秋冬になると取り入れたくなるボルドーカラーのニットスカートです。ホワイトシャツで爽やかもプラスして、スニーカーではずして程よくラフな印象に仕上がています。ボルドーは、今年大人気のヒョウ柄と相性もいいので、ぜひカバンやスカーフでアクセントして取り入れてみてはいかがでしょうか。

グレー×パープルニットスカート

グレートップスに女性らしさをプラスしてくれるパープルのペンシルニットスカートを合わせたコーディネートです。小物は黒でまとめると落ち着いた印象に、ピンクを選ぶと女性らしい印象になります。足元はパンプスやヒールで足元を華やかにするといいでしょう。

今年流行りのパネルカラーニットスカート

今年流行りのパネルカラーニットスカートです。パネルカラーニットスカートは、プリーツごとにカラーが変わるのでとってもカラフルです。これ一枚で十分インパクトがあるのでコーディネートが簡単になりますよ。シンプルなトップスに合わせても様になるので、意外に使いやすいニットスカートです。

グレーのプリーツニットスカートで大人レディ

グレーのニットワントーンコーデのスカートも、プリーツスカートにすれば一気に大人レディライクなコーディネートになります。小物は、白か黒でまとめると上品な印象になります。足元は綺麗めフラットシューズまたはパンプスがおすすめです。赤リップとも相性がよく、大人っぽく仕上がりますよ。

ニットスカートで季節感を取り入れて

ニットスカートは、見た目も温かそうで季節感もあり秋冬コーディネートにぴったりです。合わせるもの次第でカジュアルにも綺麗めにもコーディネートできるので、1枚で様々な着こなしが楽しめます。今年のトレンドも取り入れたコーディネートを紹介しましたので、ぜひこの記事を参考に、今年のニットスカートの着こなしを楽しんでみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅を愛する道楽者。酒?肴と温泉も嗜む。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ?シャツ?ネクタイ?革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介