【大人メンズ】30代におすすめのデニムブランド15選

30代メンズにおすすめのデニムブランドを紹介します。30代になりお金も増え、少しいいジーンズを購入したいという方も多いと思います。そんな30代メンズにぴったりなデニムブランドを厳選して紹介するので、ジーンズを探しているという方は、参考にしてみてください。

koun0716コウ
  • 1,759views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.just-style.com

30歳になってもジーンズをおしゃれに履きこなす

出典:www.dstld.com

ここ数年は若者のジーンズ離れ現象が起こっており、30代メンズの方々も依然と比べてジーンズを履かなくなったという方も多いと思います。確かに、ジーンズは他のパンツに比べて履き心地は固く、どこか野暮ったさもあり、スタイリッシュなスラックスや履き心地の良いイージーパンツと比べれば劣る点もあります。しかし、履き心地の悪さや野暮ったさを含めてジーンズの魅力であり、男のスタイルを飾るうえでジーンズは欠かすことのできないアイテムです。30歳になったからこそ10代、20代とはまた違ったジーンズの選び方や履きこなしを楽しむことができるので、ジーンズが好きな方だけでなく最近ジーンズを履いていないという方も、ぜひ、参考にしてみてください。

【30代メンズ】おしゃれなジーンズを選ぶポイント

30代メンズがおしゃれなジーンズを選ぶ際に意識したいポイントを紹介します。ジーンズの選び方に悩んでいる方は、ぜひ、参考にしてみてください。

タイトすぎずゆとりのあるシルエットを選びましょう

ここ何年かはスキニーシルエットのパンツが流行していたということもあり、ジーンズを選ぶ際にスキニーシルエットのアイテムを選ぶ人も多いと思いますが、30代メンズにはスキニーシルエットはおすすめできません。30代メンズともなると脚のラインがくっきりと見えるスキニーシルエットは子供っぽく見えてしまう恐れがるので、テーパードシルエットやワイドシルエットなど程よくゆとりのあるアイテムを選びましょう。

長く履きたい方は素材にこだわりましょう

ジーンズはもともと作業着として生まれたので、耐久性に優れています。そのため何度も履きこみながら洗濯を繰り返すことで色落ちを楽しむことができます。しかし、最近ではストレッチ性を高めるためにポリウレタンなどの化学繊維を混合したアイテムが増えており、化学繊維をジーンズに混合することでストレッチ性は増しますが、ジーンズ特有の耐久性がもろくなってしまうので、長く履きたい方はコットン100%素材のアイテムをおすすめします。

ダメージの少ないシンプルなデザインのアイテムを選びましょう

ジーンズを選ぶ際に傷や穴などが開いたダメージジーンズを選ぶ方も多いと思いますが、30代メンズの方々はダメージジーンズではなくクリーンなデザインのジーンズを選びましょう。ダメージジーンズはどうしても子供っぽく見えてしまう恐れがあるので、どうしてもダメージジーンズを履きたいという方は、なるべくダメージが少ないアイテムを選ぶことをおすすめします。ダメージではなくカラーリングやシルエットでジーンズを楽しみましょう。

【30代メンズ】おすすめのデニムブランド

30代メンズにおすすめのデニムブランドを紹介します。本格デニムブランドから総合ファッションブランドまで幅広く紹介するので、ぜひ、参考にしてみてください。

A.P.C【アーペーセー】

出典:www.apcjp.com

モデル プチニュースタンダード

定価 23,100円(税込)

フランスの人気ファッションブランド、アーペーセー。アーペーセーといえばジーンズと言われるほどジーンズが人気のブランドであり、看板モデルであるプチニュースタンダードは生地に職人的手法をもとにしたインディゴ染めの綿で織られたデニム生地を使用しており、履きこめば履きこむほど絶妙な色落ちを楽しむことができます。太すぎず、細すぎずバランスのとれたシルエットが特徴なので、デイリーユースしやすいジーンズを探している方におすすめのブランドです。

RED CARD【レッドカード】

出典:zozo.jp

モデル RHYTHM

定価 20,900円(税込)

機能面ばかりを追求するのではなく、きめ細やかな日本の感性をいかしたジーンズを展開するレッドカード。シンプルだけれどちょっとしたエッセンスがあることを楽しむことが出来る大人メンズを中心に人気を集めています。こちらのモデルは動きやすいやや浅めの股上とタイトなレッグラインが特徴で、履く人のスタイルをよく見せてくれます。カジュアルなコーデだけでなくジャケットなどにあわせてフォーマルに着こなすこともできるので、キレイめテイストのジーンズを探している方におすすめです。

orSlow【オアスロウ】

出典:www.beams.co.jp

モデル アイビー フィット 107

定価 21,780円(税込)

永年愛され続けているワークウェアをベースにこだわり抜いたアイテムを展開するオアスロウ。、縫製にも1960年代の希少なミシンを使用するなど素材だけでなく縫製にもこだわってアイテムを制作しています。こちらのモデルはオリジナルセルヴィッジデニムを使用しており、細身ですっきりとしたシルエットなのでカジュアルにもキレイめにも履きこなすことができます。デイリーユースしやすいジーンズを探している方におすすめのブランドなので、ぜひ、チェックしてみてください。

MR.OLIVE【ミスターオリーブ】

出典:zozo.jp

モデル ワンウォッシュ スーパー ストレッチデニム

定価 17,600円(税込)

日本の人気ファッションブランド、ミスターオリーブ。ジーンズ専門ブランドではありませんが、独特の感性から生み出されるジーンズは30代メンズにぴったりです。こちらのモデルは織の段階と洗い後の縮率によりポリウレタン1%では通常なし得ない感動のスーパーストレッチを実現しており、ジーンズ特有の履き心地が苦手という方におすすめです。綿99%なのでポリウレタンが入っていますが、ジーンズ特有の無骨さは残っているので、履き心地の良いジーンズを差がしている方におすすめのブランドです。

Denim【ドゥーニム】

出典:zozo.jp

モデル レギュラーテーパードセルビッチデニムパンツ

定価 26,400円(税込)

THE REAL BASIC」、「飽きのこないデザイン」、「普通に履けるジーンズ」をコンセプトに何年たっても定番であり続けるジーンズを制作する、ドゥーニム。こちらのモデルは肉厚でザラ感のある14.5ozの国産デニム生地を使用しており、履きこめば履きこむほどメリハリのある色落ちが楽しむことができます。股上と渡りはややゆとりがあり、膝から裾に向けて強めにかかったテーパードシルエットなので脚が太い方でも問題なく履きこなすことができるので、ぜひ、チェックしてみてください。

LEVI'S VINTAGE CLOTHING【リーバイスヴィンテージクロージング】

出典:zozo.jp

モデル 1966 501(R) JEAN GREYSTONE

定価 30,800円(税込)

リーバイスが誇る膨大なヴィンテージを忠実に再現することをコンセプトに立ち上げられた、リーバイスヴィンテージクロージング。こちらのモデルは1960年代のグリニッジ?ヴィレッジのミュージシャンやビートニクにインスパイアされたデザインが特徴で、リベットの代わりに採用されたバータックステッチと“Big E”のレッドタブを併せ持つデザインとなっています。無骨なシルエットなのでどんなコーデにあわせやすく、こだわりをもってジーンズを選びたい方におすすめのブランドです。

DENHAM【デンハム】

出典:www.denhamjapan.jp

モデル FORGE GRPAB

定価 36,300円(税込)

オランダ発の人気デニムブランド、デンハム。19年秋冬コレクションはパンクの影響と我々のシグネチャーである“EAST MEETS WEST(和洋折衷)をテーマに様々なアイテムを展開しています。こちらのモデルはベーシックな5ポケットデニムで、ゆったりとしたストレートシルエットが特徴です。パシフィックブルーをイメージしたヴィンテージウォッシュ加工を施すことで味わい深い表情となっており、購入時からヴィンテージさながらの雰囲気で履きこなすことができるので、ぜひ、チェックしてみてください。

デンハムジーンズおすすめモデル徹底解説【おしゃれコーデも】

デンハムジーンズおすすめモデル徹底解説【おしゃれコーデも】

コウコウ

SIVIGLIA【シヴィリア】

出典:zozo.jp

モデル CORE リジッドデニム

定価 29,700円(税込)

2005年にイタリア?アンコーナで誕生したブランド、シヴィリア。クラシックをベースにしながらも現代的な解釈を加えることで相反する要素を上手くミックスされたアイテムを展開しています。こちらのモデルはシヴィリアらしいより美しいシルエットと抜群の穿き心地が魅力です。あわせるアイテムを選ばないベーシックデザインが、オフスタイルのワードローブにおすすめです。履き心地、デザイン共に優れたジーンズを探している方におすすめのブランドなので、ぜひ、チェックしてみてください。

KSUBI【スビ】

出典:zozo.jp

モデル VAN WINKLE BLACK REBEL

定価 30,580円(税込)

オーストラリアで2002年に創業したブランド、スビ。天才的なシルエットを醸し出すデニムアイテムは、幅広い年齢層に多くのファンを持っています。こちらのモデルはぴったりとレッグのアウトラインにしっかりと沿ったシルエットがシルエットが特徴で、スビのジーンズの中でももっともタイトなシルエットですが、ストレッチが効いているためストレスはほとんどなく快適に着用することができます。絶妙な履き心地とシルエットの美しさを兼ね備えたジーンズを探している方におすすめのブランドです。

MAISON KITSUNE【メゾンキツネ】

出典:zozo.jp

モデル MK JP NEW SLIM FIT

定価 26,400円(税込)

2002年に設立されたフランス パリ発のブランド、メゾンキツネ。“ニュークラッシック”をキーワードに、確かな職人のノウハウと多種に及ぶ上質な素材を用いて、モダンでありながらどこかクラシックなアイテムを展開しています。こちらのモデルは脚のラインを綺麗に出してくれるスリムフィットタイプのシルエットを採用しており、ファウンダー黒木理也が再監修の元、細部にまでこだわって製作した日本限定モデルです。こだわりがつまったジーンズを探している方におすすめなので、ぜひ、チェックしてみてください。

POLO RALPH LAUREN【ポロラルフローレン】

出典:zozo.jp

モデル Varick Polo Sport ジーンズ

定価 33,000円(税込)

アメリカの人気ファッションブランド、ポロラルフローレン。アメトラのイメージが強いブランドですが、ジーンズにも定評があり、本格的なジーンズからおしゃれなジーンズまで幅広く展開しています。こちらのモデルはレギュラーライズで膝から下にわずかにテーパードした細身のシルエットが特徴で、ロゴをプリントしたテープを配することでアクセントを加えています。スポーティーなデザインのスニーカーを探している方におすすめのアイテムなので、ぜひ、参考にしてみてください。

JACOB COHEN【ヤコブコーエン】

出典:zozo.jp

モデル PW688 リジッドデニム

定価 42,900円(税込)

“高級スーツを着る人の普段着”をコンセプトに、1985年著名スタイリストグループが設立したデニムブランド、ヤコブコーエン。ジーンズでありながらスラックスのように丁寧かつ繊細に仕立てられているのが最大の魅力です。こちらのモデルは収まりの良い浅めの股上と、美しいストレートシルエットが特徴でスラックスさながらの上品なデザインに仕上がっています。ジャケットなどにあわせて着用できるジーンズを探している方におすすめのブランドです。

BRIGLIA1949【ブリリア1949】

出典:guji-online.com

モデル RIBOT

定価 25,300円(税込)

ナポリを拠点とするフォーテンインダストリー社が手掛けるパンツ専業ブランド、ブリリア1949。ドレスからカジュアル、デニムパンツまで幅広いコレクションを展開しており、イタリアで人気のブランドです。こちらのモデルは全体をブリーチしたような美しいライトブルーの色合いが特徴で、どこか懐かしさを感じさせますが、シルエットが現代的なテーパードシルエットなので上手くバランスが取れています。淡いカラーリングのジーンズを探している方におすすめのモデルなので、ぜひ、参考にしてみてください。

Notify【ノティファイ】

出典:guji-online.com

大量生産では不可能な裁断技術、手作業による細部の仕上げなど、誇り高い職人の伝統を継承するデニムを制作し続けるブランド、ノティファイ。全てのアイテムに付けられた手縫いのロゴネーム、ボルドーカラーのポケットの裏地を施すなどこだわりをもって製作しています。こちらのモデルは裾の長さを修理せずそのまま穿くことが出来る設定になっており、ジャケットなどにあわせてキレイめに着こなしましょう。クロップド丈のジーンズを探している方におすすめのモデルですので、ぜひ、チェックしてみてください。

entre amis【アントレ?アミ】

出典:guji-online.com

モデル GAGA

定価 29,700円(税込)

イタリア発のパンツ専業ブランド、アントレ?アミ。穿き心地の良さには最も重点を置いており、ウールなども含めたすべての生地にポリウレタンを入れることでストレッチ性を高めています。こちらのモデルはブランドを代表するモデルであり、とにかく穿くとスリム&スマートに見えると人気です。ぴっとしたシルエットですが、裾幅をある程度取ることでぴちぴちになりすぎず絶妙なバランスに仕上がっているので、スタイルをよく見せたい方におすすめのブランドです。

ジーンズを履きこなしておしゃれをもっと楽しもう!

ここまで記事を見ていただきありがとうございます。少しでも皆様の参考になれば幸いです。30代メンズにおすすめのデニムブランドの紹介はいかがでしょうか。どれもおすすめのブランドばかりなので、気になったブランドがあれば、ぜひ、取扱店舗に足を運び試着してみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中???

関連する記事

あわせて読みたい

koun0716
コウ

都内在住の大学生です。 ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中???

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ?シャツ?ネクタイ?革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅を愛する道楽者。酒?肴と温泉も好む。

>>ライター紹介